2012年10月23日

【ドラマ】話題の韓国ドラマがNOTTVで日本独占初放送!韓流トップスター イ・ミンホ主演 「シンイ−信義−」

今日話題のドラマ関連ニュース、Yahoo!検索ランキング結果はこれです!
ゆっくり楽しんでいってくださいね♪






株式会社mmbi(本社:東京都港区、代表取締役社長:二木治成)が提供するスマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」では、2012年12月5日(水)から、韓流トップスターのひとり、イ・ミンホが初の時代劇に挑んだ本年度下半期最大の話題作「シンイ−信義−」を日本独占初放送いたします。



「シンイ−信義−」は、高麗時代の武士と現代の女医が出会い、天下の民を守る、「真の王」を作り出すフュージョン時代劇の大作です。高麗時代の将軍チェ・ヨン役には「花より男子〜Boys Over Flowers」「シティーハンター in Seoul」主演のイ・ミンホ、現代から高麗時代に連れて行かれる整形外科医ユ・ウンス役には「スマイル・アゲイン」以来6年ぶりに地上波にカムバックを果たすキム・ヒソンが出演します。



なお、2012年12月5日(水)からの放送開始に先駆け、2012年11月28日(水)および29日(木)の23時15分からは、第1話目を特別先行無料放送を行います。





<番組概要>



【番組名】  

「シンイ−信義−」 (全24話)



【放送日時】 

毎週水曜・木曜 23時15分〜   2012年12月5日(水)スタート!



【出演】     

イ・ミンホ、キム・ヒソン ほか



【あらすじ】  

西暦1351年、高麗。刺客の襲来で王妃が深い傷を負う。

「神医(シンイ)」でないと治療は無理だと判断した護衛武士チェ・ヨン(イ・ミンホ)将軍は、2012年のソウルへタイムスリップ。

医者を探すうちにたどりついたのは、医療セミナーに出席中の整形外科医ウンス(キム・ヒソン)だったが・・・



http://news.livedoor.com/article/detail/7071143/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。



芸能界トラブル放送事故DX



海外ドラマ裏ネタ缶 / 村上淳子  〔単行本〕

海外ドラマ裏ネタ缶 / 村上淳子 〔単行本〕




Yahoo!検索ランキングのニュースをお届けしました
次回もお楽しみに!










クレオパトラな女たち ドラマ出演者あらすじ感想ブログ

posted by 瑛太 at 14:31| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ドラマ】木村拓哉2年ぶり月9『PRICELESS』、初回視聴率16.9%

今日話題のドラマ関連ニュース、Yahoo!検索ランキング結果はこれです!
ゆっくり楽しんでいってくださいね♪






 SMAPの木村拓哉が主演するフジテレビ系連続ドラマ『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』(毎週月曜 後9:00)が22日にスタートし、初回平均視聴率が16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、わかった。“月9”枠のドラマ主演は『月の恋人〜Moon Lovers〜』以来、2年ぶり9回目。



 木村演じる主人公・金田一二三男(きんだいちふみお)は、身に覚えのない罪で会社を追われ、アパートはガス爆発、携帯電話も失って、気がつけば無一文に。たまたま公園で知り合った貧しい子供との交流をきっかけに、タイトルどおり、金では買えない大切なものに気づいていく。



 会社をクビになり極貧生活に転落した金田一が、500円を稼ぐために自動販売機の返却口を除いたり、空き缶を拾い集めたり悪戦苦闘する姿は決して人ごとではない。そんな逆風の中でも超前向きな主人公の行動をコメディタッチに描き、困ったときにこそ身にしみる人の優しさにホロリとさせる。『LIAR GAME』や『ガリレオ』の脚本家、古家和尚(かずなお)氏のオリジナル脚本と、ドラマ・映画『HERO』で木村とタッグを組んだ鈴木雅之監督の演出に期待がかかる。



http://news.livedoor.com/article/detail/7070186/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。



芸能界ヤンキーアイドル列伝



日経エンタテインメント! 海外ドラマspecial 2012 冬号 日経bpムック / 日経エンタテインメント!編集部  〔ムック

日経エンタテインメント! 海外ドラマspecial 2012 冬号 日経bpムック / 日経エンタテインメント!編集部 〔ムック




今日のYahoo!検索ランキングニュースはいかがでしたか?
明日も話題のニュースをお届け致しますね!







ゆっきの言いたい放題!

posted by 瑛太 at 11:51| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

【ドラマ】[レポート] 最後の舞台“DENGEKI MUSIC LIVE”を前にN’sは何を思う? “『乃木坂春香の秘密ふぃな〜れ♪』すぺしゃるすて〜じ♪”の模様をお届け

気になる今日のYahoo!検索ランキング、ドラマ関連のニュースはこちら♪
ゆっくりお楽しみください!



 10月20日〜21日にに千葉県・幕張メッセで開催されている“電撃20年祭”において、21日にステージイベント“『乃木坂春香の秘密ふぃな〜れ♪』すぺしゃるすて〜じ♪”が行われた。

“『乃木坂春香の秘密ふぃな〜れ♪』すぺしゃるすて〜じ♪” “『乃木坂春香の秘密ふぃな〜れ♪』すぺしゃるすて〜じ♪”

 司会の川瀬浩平プロデューサーの紹介で、能登麻美子さん、後藤麻衣さん、佐藤利奈さん、清水香里さん、植田佳奈さん、生天目仁美さんが登壇。川瀬プロデューサーいわく「素敵な麻美子さんと愉快なメンツ」とのこと。この発言に対して能登さん以外の出演者からの非難の声が上がり、そしてステージがスタートした。

 最初のコーナー“ふりかえってみよう『乃木坂春香の秘密ふぃな〜れ♪』”では、1978年 原作者・五十嵐雄策さんの誕生から、2004年 『電撃hp』における本作の初出、CVがはじめて付いた文化放送でのラジオドラマ、本作の出演声優によるユニット・N’sとしての活動など、本作のたどった今日までの軌跡がスライドで上映された。TVアニメシリーズから歴代のOP&EDも上映され、生天目さんは当時を振り返り、1人でOP曲を歌うのは始めてで楽しかったと語っていた。

 さらに、里見哲朗プロデューサーや名和宗則監督、岩浪美和音響監督、電撃文庫の担当編集者からのメッセージも上映された。祝福や感謝の言葉がファンと出演者に伝えられた他、「かわいそうなポジションをやらせれば光るよね」と岩浪音響監督に言われたのが忘れられないという佐藤さんや、スタッフ全員から「もっとかわいく」と言われたという生天目さんの収録秘話も明かされた。 

 次のコーナーでは、五十嵐さんから届けられた手紙を、川瀬さんに「最後だから」と説得されて引っ張りだされたという五十嵐さん本人が朗読。N’sとファンへの感謝を読み上げ、最後に「N’sは永遠に不滅です!」と熱いメッセージを観客に送っていた。

 ステージの終わりには、本日の出演者が完結を迎えた本作への感想をそれぞれコメントした。本作に最後まで付き合えて幸せという生天目さんや、将来またN’sとして活動したいという佐藤さん、作品は終わるけれどDVDや文庫として残ったものを末永く愛してほしいという能登さんなど、各人の思いが語られた。

【イベント概要】

■“アスキー・メディアワークス創立20周年 電撃20年祭”イベント概要

【開催日時】2012年10月20日〜10月21日 10:00〜18:00(予定)

【会場】幕張メッセ(1〜4ホール)

【入場料】無料

(C)五十嵐雄策/アスキー・メディアワークス/『乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れ♪』製作委員会

関連サイト





http://news.livedoor.com/article/detail/7065682/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。



ザ・芸能スキャンダル(DVD)



日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2012〈冬〉号

日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2012〈冬〉号




本日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪
他のニュースもお楽しみくださいね!







クレオパトラな女たち ドラマ出演者あらすじ感想ブログ

posted by 瑛太 at 23:02| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。